最新のリハビリテーション機器を用い、100㎡を超えるリハビリ室にて、当院専属の理学療法士、柔道整復師が治療を行なっていきます。

先日、低周波治療器ES-515を導入しました:超音波治療器とドッキングさせて電気刺激療法にて施術の一環として適応のある患者さんに使用しております。

 


power plate


COMBI recumbent aero-bike


測定機能付自力運動訓練装置

 
測定機能付自力運動訓練装置


ウォーターベッドタイプ型マッサージ器

 
干渉電流型低周波治療器

 
低周波治療器(新型ワイドレンジ治療器)

 
超音波治療器、超音波骨折治療器(4)

 

 
アルファビーム(赤外線治療器)

 
腰椎能動型自動牽引装置2台

 


SSP療法「刺さない鍼治療」

 
頚椎能動型自動牽引装置2台

 

 

導入しているリハビリ機器を載せました。その他、ドクターメドマー(エアマッサージ器)、上肢交互運動器、ホットパックなど、院長が全て体験した上で、かなりのこだわりをもって最新の機器を採用しました。