院長挨拶

 

 

 当院は平成21年12月9日開院しました。地域の皆さんが気軽に立ち寄れる整形外科医院を創っていこうと思います。最新式のリハビリテーション機器を用い、患者さんに満足いただける治療を行って行く所存です。腰痛、膝痛、五十肩、リウマチ、スポーツ外傷、変形性関節症、骨粗鬆症などの整形外科疾患の治療に加え、キズの治療に関しては、湿潤療法(痛みの少ない、消毒薬やガーゼを用いる治療より早く治る治療法)を行ないます。軽度の褥瘡の治療や、縫わなければならないキズの治療も行ないます。腰痛に対する仙骨ブロック注射療法なども通院にて可能です。 基本的にできるだけ手術をしないですむような治療や予防を行なっていく所存ですが、手術をした方が良い場合などには患者さんと相談の上、必要に応じて適切な病院を紹介していきます。ワイアーを用いた足の母趾を中心とした巻き爪治療、足底板や治療靴など装具の作成(外反母趾、偏平足、変形性膝関節症などでお困りの方、装具業者とともに型取りをしてピッタリ足に合ったものを作成致します)なども可能ですので、お気軽にご相談ください。


院長 森下俊哉

 

院長プロフィール

 

略歴
 
昭和40年11月 名古屋市生まれ
東海高校卒
大阪医科大学卒 医師免許取得
聖霊病院整形外科名古屋大学整形外科入局
春日井整形外科病院 勤務
JR東海総合病院整形外科 副医長
県立多治見病院整形外科 医長
碧南市民病院整形外科 副部長
碧南市民病院リハビリテーション科 部長
 
 
資格・所属学会など
 

 

日本整形外科学会整形外科専門医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
日本医師会認定健康スポーツ医
厚生労働省義肢装具等適合判定医
身体障害者福祉法指定医

大府市学校医

大府市国民保護協議会委員

大府市防災会議委員

日本整形外科学会
日本リハビリテーション医学会
日本脊椎脊髄病学会
日本靴医学会
外傷を湿潤療法している医師登録
マチワイヤ(巻き爪治療)使用医師登録